ipad

もう二度と絶対にアップルペンシルを無くさない方法

アップルペンシルをなくさない方法のアイキャッチ

こんにちは、ipadを800日以上毎日使い続けているチルミニアです!

アップルペンシルを使ったことがある人なら分かると思いますが、アップルペンシルって凹凸がなくて転がりやすいからかなり無くしやすいですよね。

僕は2年以上使い続けて2回も無くしました。

アップルペンシルは1本1万円以上の値段なので、大学生にとっては1回無くすだけでもかなりきついですよね。
現に僕は2回無くしたせいで2回テンション下がって2回とも金銭的に結構キツキツになりました(笑)

でも2回アップルペンシルをなくしたおかげでもう二度とアップルペンシルをなくさない自信がある方法を見つけました。

今回は僕みたいな大学生を増やしたくないため、アップルペンシルを無くさない方法を紹介します。

大学生
大学生
アップルペンシル便利で好きだけど無くしそうで心配・・・

今回はipadを持っている大学生のこういった疑問を解決します。

アップルペンシルを無くす原因

アップルペンシルを無くす原因は下の2つです。
これらを順番に説明します。

・転がりやすい
・収納場所がない

転がりやすい

アップルペンシルはデザイン上転がりやすい
アップルペンシルを無くす一番の原因は転がりやすいことですね。
アップルペンシルは凹凸がないデザインのため、机に置くだけで転がります。

凹凸がないおかげでスリムでカッコいいんですが、転がりやすいのは困りますね。
少しくらいダサくなってもいいから転がらないようにしてほしかったです。

大学生
大学生
転がりやすいと机に置いてるときずっと無くなってないか不安になるね

収納場所がない

アップルペンシルはサイズが大きい」
ipadにはアップルペンシルを収納する場所がありません。
なのでアップルペンシルを持ち歩く場合はipadとは別で持つ必要があります。

最初は筆箱に入れようと思ったのですが、アップルペンシルは下の画像のようにボールペンより大きいです。
アップルペンシルはボールペンよりサイズが大きい
このサイズだと筆箱に入らないのでアップルペンシルをバッグの小さいポケットに入れていました。
するといつの間にか無くなってしまいます。

収納場所がないといつの間にか無くなっているということになるので収納場所が欲しかったです。

大学生
大学生
アップルペンシルをどこに入れるか悩みどころだね

アップルペンシルを無くさないペンケース

ペンケースの情報

値段:1,199円

ペンケースのデメリット

ペンケースのデメリットは下の2つです。

・ipadを置くときに浮いてしまう
・充電中はキャップを無くす可能性がある

ipadを置くときに浮いてしまう

アップルペンシルのペンケースは置くときに浮く
アップルペンシルを使って文字を書くときにipadを机に置くと下の画像のようにペンケースが邪魔してipadが浮いてしまいます。
ペンケースを付けるとipadは浮く
この状態だと文字が書きにくいので、ペンケースをipadから取り外す必要があります。

ペンケースはバンドが伸びるようになっているので簡単に取り外しができます。
でもアップルペンシルを使うたびにペンケースを取り外すのは少し面倒くさいですね。

大学生
大学生
アップルペンシルをたくさん使う人ほどちょっと面倒くさいかもね

充電中はキャップを無くす可能性がある

アップルペンシルのキャップはなくしやすい
アップルペンシルを充電するときはキャップを取り外す必要があるので、充電中に無くしてしまいます。

なのでキャップはペンケース以外で対策をする必要があります。

大学生
大学生
そっか、キャップは小さいからアップルペンシルの充電中はつい無くしちゃいそうだね

ペンケースのメリット

ペンケースのメリットは下の5つです。
これらを順番に説明します。

・アップルペンシルを無くさない
・使っていないときはキャップを無くさない
・ipadに傷がつかない
・取り出しが簡単
・見た目がオシャレ

アップルペンシルを無くさない

アップルペンシルは商品を使えばなくさない
ペンケースの一番のメリットはアップルペンシルを無くさないことですね。
アップルペンシルを使っていないときはペンケースに入れとけば、まず無くすことはほぼありません。

アップルペンシルだけをバッグに入れていると無くなっていることが多いので、その可能性をなくせるのは嬉しいですね。

大学生
大学生
アップルペンシルを使ってないときが一番無くしそうだからペンケースはかなり大事だね

使っていないときはキャップを無くさない

ペンケースを使えばアップルペンシルを使ってない時キャップなくさない
ペンケースには2種類あり、フタ付きとフタなしがあります。

フタなしはバッグに入れているときにアップルペンシルのキャップだけ取れる可能性があります。

でもフタ付きの場合はキャップもペンケースの中に収まるので、キャップが取れません。

ただ、これから紹介する商品をアップルペンシルに付ければ、カバンにしまっているときも充電中も無くさなくなるので、フタなしのペンケースでも充分です。

フタ付きだとアップルペンシルを取り出すのに面倒くさいので、フタなしの方がいいかもしれませんね。

大学生
大学生
フタ付きかフタなしかはこれから紹介する商品を買うかどうかでどっちにするか決まるね

ipadに傷がつかない

ペンケースはipadに傷がつかない
ペンケースはやわらかいゴムバンドでipadに付けるため、画面に傷がつきません。

ゴムバンドのおかげで伸縮性もあるので、ipadを締め付ける感じで付けるわけでもないため、ipadに優しいです。
ipadを大切に扱いたい人にとっては嬉しいですね。

大学生
大学生
ゴムバンドならipadに傷がつかないし簡単に取り外しできるしでいいことだらけだね

取り出しが簡単

ペンケースからアップルペンシルを取り出すのは簡単
ペンケースを買う前はアップルペンシルを簡単に取り出せるかどうかが不安でした。
アップルペンシルがペンケースにギリギリ入るくらいの大きさだったらアップルペンシルを取り出しにくくて使うたびに面倒くさいですからね。

だけどこのペンケースはアップルペンシルを入れたときに少しのスキマがあるため、簡単に取り出せます。
かと言ってペンケースを振ってもアップルペンシルが落ちないくらいの強度はあります。

大学生
大学生
簡単に取り出せるのに全く落ちないのはすごく嬉しいね!

見た目がオシャレ

アップルペンシルのペンケースはおしゃれ
僕は赤色のペンケースを使っていますが、かなりオシャレですね。
素材が本革とレザーを使っており、どの色を選んでも大人っぽさが出ています。

ipadに付けることで、アクセントになって見栄えがかなり良くなります。

大学生
大学生
確かに全然ダサくないね!外で付けても恥ずかしくない!

アップルペンシルをなくさないキャップケース

キャップケースの情報

値段:630円

キャップケースのデメリット

キャップケースのデメリットは下の1つです。
これを説明します。

・見た目がダサい

見た目がダサい

アップルペンシルはキャップケースを付けるとダサくなる
下の画像みたいにアップルペンシルにキャップケースを付けるとダサくなりますね。
アップルペンシルはキャップケースを付けるとダサくなる
アップルペンシルってスリムなデザインだからカッコいいと思うんですけどその良さをなくしてます。

大学生
大学生
アップルペンシルを無くさないのは大事だけどこれはちょっとダサいね

キャップケースのメリット

キャップケースのメリットは下の2つです。
これらを順番に説明します。

・キャップを無くさない
・アップルペンシルが転がらない

キャップを無くさない

アップルペンシルはキャップケースを使えばなくさない
キャップケースさえ付ければどんな状況でもキャップを無くしません。

常にアップルペンシルとキャップが一心同体なので無くす心配がなくなりますね。

大学生
大学生
多少ダサくてもキャップを無くさないためには我慢だね(笑)

アップルペンシルが転がらない

アップルペンシルはペンケースを使えば転がらない
アップルペンシルは転がりやすいデザインですが、キャップケースを付ければ転がることがなくなります。

アップルペンシルを机に置いていると転がっていつの間にか無くなったり、壊れたりすることもあるので、転がらなくなるのは嬉しいですね。

僕はキャップケースを付けていなかったときは転がって落としまくっていたのですごく不便でした。

大学生
大学生
転がりやすいと置いてるときに不安になっちゃうからキャップケースがあると安心だね

アップルペンシルを無くさないクリップ

クリップの情報

値段:650円

クリップのデメリット

クリップのデメリットは下の1つです。
これを説明します。

・人によっては必要ない

人によっては必要ない

アップルペンシルのクリップは人によっては必要ない
クリップにはアップルペンシルが転がらないという1つの良さがあります。

でも先ほど説明したキャップケースを付ければ転がらないし、キャップも無くさないからキャップケースの方が便利なんですよね。

クリップだけ付けてもキャップはなくすからアップルペンシルが転がらないという理由でクリップを買おうと考えている人には必要ないです。

実際に僕もキャップケースを買ってからはせっかく買ったクリップを使うことはなくなりました。

大学生
大学生
キャップケースと良さが被っちゃってるんだね

クリップのメリット

クリップのメリットは下の3つです。
これらを順番に説明します。

・ポケットに付けられる
・見た目がカッコいい
・アップルペンシルが転がらない

ポケットに付けられる

アップルペンシルのクリップを使えばポケットに付けれる
クリップをポケットに引っかけることで、ボールペンみたいにポケットに付けられます。
どんなときもipadを持ち歩いていていつでもアップルペンシルを使いたいという人には嬉しいですね。

ipad miniはサイズが小さくてポケットによってはipad miniが入るため、ipad miniとの組み合わせがオススメです。

大学生
大学生
人によってはすごく嬉しい機能だね

見た目がカッコいい

アップルペンシルの見た目がカッコいい
白がメインのアップルペンシルに銀色のクリップが加わることで、アクセントになってカッコいいですね。
色もクリップが目立ちすぎているわけでもないからどの場面でも付けていられますね。

大学生
大学生
確かにオシャレな感じが増した気がする!

アップルペンシルが転がらない

アップルペンシルは転がらないからなくさない
キャップケースと同じ理由でクリップを付ければ、アップルペンシルが転がりません。
無くすことがなくなりますね。

でもキャップケースを付ければクリップを付けなくても転がらないので、あまり大きなメリットではないです。

大学生
大学生
クリップの一番の良さはポケットに付けれることだね

アップルペンシルを無くさないためには今まで紹介した商品が絶対に必要

アップルペンシルをなくさない方法のまとめ
今回紹介した商品がオススメですね。

今は紹介したペンケースとキャップケースの2つを使っています。
この2つの商品を買ってから1年くらい経ちますが、アップルペンシルを無くしたことも見失ったこともありません。

もう二度と無くすとは思いませんが、もしまた無くしたらまた新しい対策を考えます。