課題や勉強

本をノートにまとめる勉強を始めてから掃除機並みに本の知識を吸収しています。

本の内容をノートにまとめて勉強する方法のアイキャッチ

こんにちは、去年から本の内容をノートにまとめて勉強しているチルミニアです。

最近は不景気で将来を不安に思っている人も多いですよね。
コロナウイルスで失業者が増え、将来を不安に思っている人は以前よりも増えました。

将来、確実に収入を得るためには事前のスキルアップが必要です。

僕は現在、本の内容をノートにまとめて勉強しています。
以前から本を読んで勉強していました。
でも本を読むだけでは、なかなか本の内容が身に付きませんでした。

そして考えたところ、本の内容をノートにまとめるという方法を実践し、今では効率良く自分のスキルアップをしています。

今回は本の内容をノートにまとめる方法とそのメリットを書いていきます。

大学生
大学生
将来のために本を読んで勉強してるけど全然身に付かない。どうすればいいの?

今回はこういった疑問を解決します。

この記事を読んで効率良く自分のスキルアップをして将来の不安を解消させましょう。

本を読むだけでは身に付かない

本を読むだけじゃ身に付かない
本を読むのと読まないのでは圧倒的に本を読んだ方がスキルアップします。

でも本を読むだけでは本の内容を完全に身に付けることはできません。

本を読んでその内容をノートにまとめることで、効率良く本の内容を身に付けることができます。
本の内容をノートにまとめるのは手間がかかって面倒くさいですが、他の人がやらないような面倒くさいことをやることで他の人よりも確実にスキルアップできます。

本の内容をノートにまとめる勉強法のメリット

本の内容をノートにまとめる勉強法のメリットは下の2つです。
これらを順番に説明します。

・書くことで覚える
・簡単に本の内容を読み返せる

書くことで覚える

本を読むだけじゃなくてノートにまとめて書いて覚える勉強法がオススメ
子どもの頃から言われてきたことですね。

僕は「書くことで覚える」というのはいまいち半信半疑でした。
でも本の内容をノートにまとめる勉強を始めてからその考えはなくなりました。

というのも本の内容をノートにまとめるのって頭を使うんですよね。
本の内容で大事なことを自分で考えてまとめる必要があるので、かなり頭を使います。
人間は頭を使うことで、覚えやすくなるので、ノート作りは覚えることに最適です。

実際、僕は本を読み終わった段階ではあまり内容を覚えていませんが、ノートにまとめることで、かなりの量を覚えられます。

簡単に本の内容を読み返せる

本の内容をノートにまとめれば、簡単に読み返せる
本には自分にとって邪魔な文章があったり、文章ばかりでどこに自分が欲しい情報が書かれているか分かりにくかったりします。
でもノートに大事な内容だけをまとめることで自分に必要な内容をすぐに読み返せます。

そして読み返すことで、あいまいな内容を具体的に身に付けることができて自分のスキルアップになりますね。

本の内容をノートにまとめる手順

本の内容をノートにまとめる手順は下の3つです。
これらを順番に説明します。

・本を1章ずつ読む
・大事なところは線を引く
・1章ごとにノートにまとめる

本を1章ずつ読む

本を1章ずつ読むことが大事
本には大量の情報が含まれています。
そのため、本1冊を一気に読んでも本の内容は身に付きません。

本の内容を確実に身に付けるためには本を1章ずつ読む方が効率がいいですね。
一気に本を読んでも全ての内容があいまいになって結局、中途半端になってしまいます。

大事なところは線を引く

本の内容で大事なところはノートにまとめる前に線を引く
本を読んでいるときは自分が少しでも重要だと思ったところは線を引いた方がいいです。

この段階で重要なところに線を引いた方がノートをまとめやすくなります。

1章読み終わったらノートにまとめる

本を1章読み終わったらノートにまとめる
文字をびっしり書いてはいけません。
文字をノートにびっしり書いてしまうと、読み直すときに読みにくくなってしまいます。

箇条書きを使ったり、なるべく文字を少なくしましょう。
箇条書きの部分は太枠で囲んだり視覚的に見やすくことを意識することが大事です。

webサイトは文字数が少ないです。
なのでwebサイトを参考にすることで、ノートを分かりやすくまとめられます。

本の内容をノートにまとめても完全には身に付かない

本の内容を完全に身に付けるには下の2つの方法をする必要があります。
これらを順番に説明します。

・ノートの内容を定期的に読み返す
・ノートの内容を実践

ノートの内容を定期的に読み返す

定期的にノートを読み返すことが勉強に大事
本を読んで内容をノートにまとめるだけでは完全に内容を身に付けられません。

定期的に読み返すことで、本の内容を身に付けられます。

ノートの内容を実践

ノートの内容を実践することで、本の内容を覚えられる
ノートに書いた内容を実践することで、より内容を理解できます。
僕は主にブログの勉強をしているため、本で学んだ内容をすぐにブログで実践して本の内容を身につけています。

また、ブログ目的で学んだ内容も意外と関係ないように思われる僕の本業の接客業でも活かされています。
なので本の内容を勉強しても実践する機会がないという人は視点を広げれば、関係ないことで実践できるはずです。

本の内容をノートにまとめて勉強するには紙よりipadがオススメ

紙よりipadをオススメする理由

紙よりipadをオススメする理由は下の3つです。
これらを順番に説明します。

・紙よりも手軽に読める
・ミスを修正しやすい
・見やすいノートを作りやすい

また、こちらの記事ではipadが勉強に向いている理由を具体的に書いているので、参考にしてください。

紙よりも手軽に読める

ipadは紙のノートより手軽に読める
ipadで書いたノートはandroidでもアイフォンでも手軽に読めます。
スマホは片手で持てるので、満員電車でも本の内容を読み返せます。

時間は大切なので、満員電車などできることが限られている時間に本の内容を読み返すことで、家に帰ったあとに自由に使える時間が増えますね。

ミスを修正しやすい

ipadはミスを修正しやすい
紙のノートは消しゴムで消すとキレイに消すためには時間がかかるし、ボールペンは消せません。
でもipadは専用のペンシルで文字を軽くなぞるだけで、文字を消せます。

間違えて消しちゃってもすぐに直せるので、紙より早くノートを作れます。

見やすいノートを作りやすい

ipadは紙よりも見やすいノートを作りやすい
ipadでは様々なペンや色を使えたり、キレイな図形を描けたりするので、見やすいノートを作りやすいです。
ほかにも文字をキレイに消せたりと、ipadは見やすいノートを作ることに向いています。

見やすいノートは読み返すときにキレイでテンションが上がるから勉強のモチベの向上にもなりますね(笑)

ノートを使うことで本の内容を効率良く勉強できる

本の内容をノートにまとめて効率よく勉強する
本を読んでその内容をノートに書くことは、独学で一番効率良い勉強方法ですね。
この勉強方法を繰り返しているうちに段々と知識がついてきて、自分が成長している実感が得られるので、今では勉強がすごく楽しいです。

それに完成したノートは自分が努力をした証なので、達成感も得られます。

最初は本の内容をノートにまとめるのは面倒くさくて嫌になるかもしれません。
でもすぐに本を読むだけより効果的だと気付けるので、ぜひやってみましょう!

ipadでは紙より効率良くノートを書けるので、お金に余裕がある方は絶対ipadでノートを書いた方が自由な時間を作れます。
こちらの記事ではipadで勉強をしたい人向けにどのipadを買えばいいのか書いているので、参考にしてください。