ipad

【2020年最新】ipadで勉強したい大学生はどの機種を選ぶべきなのか?

大学生にオススメのipadはどれかのアイキャッチ

こんにちは、ipadを毎日1000日以上使い続けているチルミニアです。

僕のipadの基本用途は勉強ですが、ipadは勉強にかなり優れたタブレットです。

ipadで勉強などの活用はこちらの記事で書いているので、よければ読んでみてください。

さて、今回は大学生が勉強に使うオススメのipadについて書きます。

大学生
大学生
ipadで勉強したいけどipadに詳しくないからどのipadを買えばいいか分からない

今回は大学生のこういった疑問を解決していきます。

それぞれのipadの大まかな特徴

値段 性能 容量 サイズ アップルペンシル
無印 ipad 34800円から 普通 32GB

128GB

B5のノートくらい 旧型
ipad air 54800円から   性能いい 64GB

256GB

無印より少し大きい 旧型
ipad pro 89800円から かなり高性能 64GB

256GB

512GB

1TB

無印より大きい、無印よりかなり大きい 新型
ipad mini 45800円から airと同じ 64GB、256GB   小さい 旧型

無印ipadはどういう大学生にオススメか?

無印ipadのメリット

値段が安い

無印ipadの値段は安い
無印ipadの良さは値段が安いことです。

大学生はあまりお金を稼げないので、このメリットはかなり嬉しいですね。
3万円台なら1ヵ月のバイト代でも簡単に払える金額です。

大学生
大学生
確かに!3万円くらいだったら無理しなくても買える値段(笑)

性能は低いが、スムーズに動く

無印ipadは安いけどちゃんと動くことをパソコンで表している図
無印ipadはipadシリーズの中で一番性能が低いです。

でも僕は無印ipadを使っていますが、性能に不満はありません。

なぜならアップル製品自体が高性能を誇っているからです。

そもそもアップル製品が高性能だからipadの中で一番性能が低い無印ipadでもほかの会社のタブレットより性能が高いです。
一番値段が安いから全く使い物にならないというわけではありません。

大学生
大学生
そっか、ipad自体性能が良いから安い無印ipadでも不満なく使えるんだね

無印ipadのデメリット

容量が中途半端

無印ipadは容量が中途半端だから渋い顔をしている猫
最初に書きますが、ゲームならともかく勉強目的のためにipadを買うなら容量は32GBでも余るくらいです。
下の画像は僕のipadの容量の画像です。
勉強目的のipadは容量を使わないことを表している
このipadは3年間使っており、たったの24GBしか使っていません。
このようにipadでゲームをしないなら32GBでも充分です。

でもゲーム以外でipadに色々なアプリをインストールする可能性ってありますよね。
そうなると32GBじゃ足りない可能性が出てきます。
なので、32GBはちょっと不安です。

でも無印ipadで32GB以上の容量は128GBのみで128GBは多いし値段も高いです。

32GBの値段:34800円
128GBの値段:44800円

無印ipadは64GBくらいのバランスの良い容量がありません。
ほかのipadでは64GBがあるので、容量に関しては無印ipadは不便です。

大学生
大学生
64GBと128GBって値段が結構変わってくるから悩みどころだね

無印ipadは安さを求める大学生にオススメ!

無印ipadは安さを求める大学生にオススメ
無印ipadの良さは値段が安いにも関わらず、特に不満なく使える性能を持っていることですね。
ipadの入門としては最高です。

動画編集など重い動作を求める作業には向いていませんが、ノートを取るなどの勉強では充分使える性能です。

ipadで重い動作を求める作業をしない人は無印ipadをオススメします!

大学生
大学生
無印ipadはお金のない大学生には嬉しいipadだね

ipad airはどういう大学生にオススメか?

ipad airのメリット

容量がちょうどいい

ipad airの容量はちょうどいいことを石で表している
ipad airの容量は64GBと256GBです。

256GBは持て余すレベルの容量ですが、64GBという多すぎず少なすぎずのバランスの良い容量があります。

「32GBでは少し不満かも」という人には嬉しいですね。

大学生
大学生
良い感じにちょうど求めてる容量だね

ムダすぎない性能

ipad airはバランスのいい性能
ipad airの性能は無印ipadとipad proの中間くらいです。

「無印ipadの性能は不安だけどipad proは高すぎるなぁ」という人は嬉しいですね。

大学生
大学生
これまた容量みたいにちょうどいい感じの性能!

ipad airのデメリット

特にない

ipad airのデメリットはないからほほ笑んでいる犬
デメリットは特にないですね(笑)

ipad airは全てにおいてバランスの良いipadです。

大学生
大学生
THE・平均!

ipad airはコスパを求める大学生にオススメ!

ipad airはコスパを求める大学生にオススメであることを図で表現している
ipad airの64GBは無印ipadの128GBより1万円高い値段です。

容量は32GBでも足りるので、64GBと128GBは正直どちらでもいいです。
それなら1万円多めに払って無印より性能の良いipad airを買う選択肢もありますね。

大学生
大学生
ipad airは容量も性能も安定しているipadが欲しい人にオススメだね

ipad proはどういう大学生にオススメか?

ipad proのメリット

高性能

ipad proは性能が良い図
動画編集もマンガ制作も音楽制作もアプリさえあれば、何でもできます。
ipad proで性能に不満を持つ人はほとんどいません。

ipadで重い作業をしたい人はipad pro一択ですね。

大学生
大学生
ipad proはもはやパソコンだね

カッコいい

ipad proはかっこいいことを表している
ほかのipadは前面の外側に画面を囲うように枠のようなモノがあります。

でもipad proは前面全てが画面となっており、外側に枠のようなモノがありません。
これがかなりカッコいいですね。

未来感のあるタブレットという感じです。

大学生
大学生
ipad自体オシャレなのにそのさらに上を行くオシャレ具合なんだね

新型のアップルペンシルが使える

新型のアップルペンシルの画像
アップルペンシルの新型は旧型と比べると、できることの幅が広がっています。

でも一番のメリットは充電方法が変わったことです。

アップルペンシルは充電する必要があり、ipadのケーブルを挿す部分にアップルペンシルの先端を挿して充電します。
この充電方法ってめっちゃダサいんです。

ipadはカッコいいですが、アップルペンシルの充電方法はカッコよさを消しています。

でもipad proはアップルペンシルをipad proの横にくっつけるだけで充電できるので、スマートでダサくないですね。

大学生
大学生
ipad proは充電方法もカッコいいんだね

ipad proのデメリット

値段が高すぎる

ipad proは値段が高いことを雰囲気で表している画像
ipad proは安くても約9万円の値段です。
一番安い無印ipadと比べると5万円も差があります。

5万円もあったら友達と遊び放題だしほかに好きなモノもたくさん買うことができます。
大学生にとって9万円はかなり痛いですね。

大学生
大学生
大学生はあまりお金がないから買うのはかなり厳しいかもね

ipad proは動画編集など動作が重い作業をしたい大学生にオススメ!

ipad proは重い作業をする大学生にオススメであることを表している画像
ipad proは動画編集など動作がかなり重い作業をする大学生にはオススメです。

でも大学生にとって値段が高すぎるからそのほかの大学生にはオススメできません。

大学生
大学生
いくら性能が良くても値段が高すぎるのは買うの難しいかも

ipad miniはどういう大学生にオススメか?

ipad miniのメリット

持ち運びしやすい

ipad miniは持ち運びしやすい図
ipad miniの最大の良さは持ち運びしやすいことですね。
ipad miniはほかのipadよりもひと回り小さく、重さも100g以上軽いです。

ほかのipadは立ちながら画面を見るのは手が疲れますが、ipad miniは軽いため、手が疲れません。

大学生
大学生
疲れるのはストレスだからなるべく避けたいよね

ipad miniのデメリット

勉強に使いにくい

ipad miniは勉強しにくいから頭を隠している画像
ipad miniでも充分に文字は書けますが、サイズが小さいためほかのipadよりは書きにくいですね。

ipadを授業のときに使うことがメインの予定の人はほかのipadの方が使いやすいです。

大学生
大学生
文字が書きにくいと、スムーズに効率良く書けるipadの良さがちょっと消えちゃうね

立ちながらだと書きにくい

ipad miniは立ちながら使いにくいことを表している画像
ほかのipadは立ちながら書くときは下の画像のような持ち方で書けます。
クリップボードの持ち方
でもipad miniは小さいため、上の画像のような持ち方はできません。

ipad miniの場合は腕に乗せず片手でipad miniを持って文字を書くことになります。
この持ち方で文字を書くときは画面が揺れて書きづらいです。

大学生
大学生
小さいから立ちながらでも書きやすいと思ったけど小さいからこそ書きづらいんだね

ズボンのポケットに入らない

ipad miniはズボンのポケットに入らないことをアイフォンで表している画像
実は僕はバイト用にipad miniを買おうと思ってました。
だけどズボンのポケットに入らないというデメリットがあるから買うのをやめました。

ズボンのポケットに入らなかったら基本的にコートを使わない限り、カバンに入れる必要があるんですよね。

ipad miniの良さは小さいからいつでも取り出せて使えることです。

でもipad miniがズボンのポケットに入らないせいでカバンが手元にある状況でしか使えません。
バイト中はカバンを持てないので、ipad miniを買っても使うことはないと考え、買うのをやめました。

大学生
大学生
そっか、ズボンのポケットに入らないのは不便かもね

ipad miniは持ち運びのしやすさを求める大学生にオススメ!

ipad miniは持ち運び優先の大学生にオススメしてることを犬で表している画像
ipad miniは軽いからとにかく軽いipadが欲しい大学生にオススメですね。

ほかのipadよりは書きにくいですが、充分に文字は書けるのでノートを取ることもできます。

ただ、持ち運びにはカバンが必須なので買うならほかのipadをオススメします。

大学生
大学生
そこまで軽さにこだわる必要もないかもね

勉強したい大学生にはipad airがオススメ!

大学生にはipad airがオススメであることを表している画像
使い方にもよりますが、ipad airが1番後悔しない選択ですね。

ipad proほどの高性能はほとんどの大学生は使いこなすことはありません。
ノートを取ったりなどの勉強がメインの大学生は性能は無印ipadで充分です。

ただ、無印ipadは容量が少ないか多いかの2択なので、容量がちょうどいいipad airをオススメします。

買った後に新しいipadの使い方が見つかって無印ipadでは性能が足りなかったらお金のムダになりますしね。

無印ipadの128GBとipad airの64GBは値段がipad airが1万円高いだけなので、ちょっと奮発してipad airを買うことをオススメします。

大学生
大学生
変に安さを求めて後悔するのはお金のムダだから一番安定してるipad airを買うのが良さそうだね