ipad

【ipadの活用法】大学生にとってipadは勉強にオススメ!活用法やメリット、デメリットを紹介

こんにちは、ipadを大学生のときから800日以上毎日使っているチルミニアです。

ipadってすごく便利です。
僕は現在は社会人ですが、大学生のときからipadを使って勉強をしてきました。

正直、ipadで勉強をするというだけですごくカッコいい気分になれるから僕はipadが大好きです(笑)

でも大学生にとってipadは安くないですよね。
僕も買うかどうか本当に悩みました。

ゴンザレス山村
ゴンザレス山村
ipadで勉強とかってカッコいいけど高いなぁ。
買う価値はあるの?

今回はこんな疑問を持っている大学生のあなたにipadの活用法とメリット、デメリットを説明します。
こちらの記事では大学生にオススメのipadはどれなのかを具体的に書いています。

まず、前提としてipadを持つべき大学生は下記の大学生です。

・効率良く勉強をしたい大学生
・ipadに憧れている大学生
・社会人になってもipadを仕事や勉強で使いたい大学生

意識高い大学生のipadの活用方法

大学生のipadの活用法は下の5つです。
これらを順番に説明します。

・大学の授業で使う
・大学の課題作成で使う
・自宅での勉強で使う
・本を読む
・アイデアを生み出す時に使う

大学の授業で使う

大学生がipadで勉強をする
ipadはノートを取ったり、レジュメをPDF化して書き込みができたりと授業で使うことに適しています。

目次の後半にある「大学生がipadを使うメリット」で具体的に書きますが、ipadは紙よりもノートを取りやすいです。

そのため、教授の話を聞きながらノートを取るという忙しい状況でもスムーズにノートをキレイに取ることができます。

ノートをキレイに取ると、テスト勉強がしやすいので便利ですね。

大学生
大学生
教授によっては話のスピードや書く内容が多すぎてノートを取るのって大変だからスムーズにノートを取れるのはかなり嬉しいね!

大学の課題作成で使う

大学の課題でipadを使う
ワードやエクセルは専用のキーボードを買わなければ使いづらいですが、パワーポイントは文字数が少なく、指で感覚的に文字を配置できるので、課題作成に使えます。

ただ、パソコンの方が使いやすいのでメインはパソコンで作成して、ipadで電車や授業の休憩時間といったスキマ時間に作成するのがオススメです。

こちらの記事では大学生がipadだけで課題を作成できるのか具体的に書いています。

大学生
大学生
パソコンより使いづらくても使えないよりは全然いいね

自宅での勉強で使う

大学生がipadを勉強に使う
本を読んで自分なりにノートにまとめたり、暗記などに使えます。
使い方としては大学の授業での使い方と似ていますね。

僕は本を読んでノートにまとめるという勉強方法がほとんどですが、紙のノートより見やすくしやすいので便利です。

暗記は紙だとたくさんの紙を消費しますが、ipadだとipadだけでたくさん書くことができるので、ゴミが増えないのがありがたいですね。

大学生
大学生
「かっこいい」以外にも紙より優れているポイントがあるのは嬉しいね

本を読む

大学生がipadで読書をする
ipadはB5の普通のノートと同じくらいの大きさなので、スマホよりも文字が読みやすいたため、読書に向いています。
でも文庫本くらいの小さな本だったらipadよりもkindleをオススメします。

雑誌などの大きな本はipadの方が値段が安く済むので、使い分けが大事ですね。

大学生
大学生
スマホは画面が小さいもんね

アイデアを生み出す時に使う

大学生がipadでアイデア出しをする
ipadのノートは無限にページがあるので、アイデア出しに使ったり、日常で思いついたことをメモすることに適しています。
発表で新しい視点から物事を見るときなどにアイデアは役に立ちます。

アイフォンだったらいつでもアイデアを見れるので、見たいときにいつでも見れる状況というのはありがたいですね。
androidユーザーでもワンドライブなどのクラウドを使えば、見たいときにいつでもアイデアを見れます。

大学生
大学生
アイデアも無限に貯まる!

会社に入社後のipadの活用方法

この記事は大学生向けの記事ですが、ipadは高い商品なので、「買うなら長く使いたい」と思っている人も多いはずです。
なので、今回は会社に入社後のipadの活用方法も書きます。

会社に入社後のipadの活用法は下の2つです。
これらを順番に説明します。

・会議で使う
・資料を見ることに使う

会議で使う

社会人がipadで会議をする
基本的に大学の授業での使い方と同じです。
会議の内容をノートに取ったりの使い方ですね。

大学生
大学生
会社によっては会議多そうだしノート取るの大事そうだね

資料を見るときに使う

社会人がipadで資料を見る
ipadは紙の資料をPDF化できるので、いつでも全ての資料を見れます。

会社では資料が多いので、ipadだけで済むのは便利ですね。

大学生
大学生
準備とかのムダな時間もなくなるから便利かも!

大学生がipadを使うデメリット

大学生にとってのipadのデメリットは下の3つです。
これらを順番に説明します。

・大学生にとっては値段が高い
・色んな資料を同時に読めない
・アップルペンシルをなくしやすい

大学生にとっては値段が高い

大学生にとってipadのデメリットは値段が高いこと
ipadは一番安い機種でも3万円を越えます。

3万円って大学生にとっては高いですよね。
ipadを買うとしたら他の何かを多く我慢する必要があります。

大学生は使えるお金も限られるので、値段が高いのはかなり痛いです。

大学生
大学生
買っても使う機会がなかったらかなり後悔しそうだね。
じっくり考えないと

色んな資料を同時に読めない

大学生にとってipadのデメリットは複数の資料を同時に読めないこと
ipadは通常の一番安い機種では、1画面しか表示されません。
値段が高い機種でも一度に2画面しか表示されません。

なので、レジュメなどの複数の資料を見比べることができないので、この点はipadより紙の方が便利ですね

大学生
大学生
レポートを作るときは資料を見比べたくなるかもね

アップルペンシルをなくしやすい

大学生にとってipadのデメリットはアップルペンシルをなくしやすいこと
ipadで勉強をしている人のほとんどはアップルペンシルを使っているはずです。

アップルペンシルは非常に書きやすいですが、非常になくしやすいです。
アップルペンシルは定価で1万円以上するため、なくしたら大学生にとってかなり痛手なんですよね。

僕は過去に2回、アップルペンシルをなくしたことがあるのですが、本当に落ち込みましたね。
アップルペンシルは転がりやすいデザインなのでしょうがないのかもしれないですが。

転がりやすいデザインというより転がすために作られたデザインと言っても過言ではありません。

大学生
大学生
1万円以上もするのになくしやすいのは対策が必要だね。
でも逆に考えると対策をちゃんとすればデメリットじゃない!

大学生がipadを使うメリット

大学生がipadを使うメリットは下の7つです。
これらを順番に説明します。

・アップルペンシルが使える
・荷物がかさばらない
・ノートを持ってくるのを忘れる心配がない
・ノートを取りやすい
・授業の資料をPDF化して書き込める
・スキマ時間に勉強ができる
・単純にカッコいい

アップルペンシルが使える

大学生にとってのipadのメリットはアップルペンシルを使えること
僕はアップルペンシルを使わなかったらipadを買う意味がないと考えるくらいアップルペンシルは便利だと思っています。

アップルペンシルの一番の良さって書き心地の良さなんですよね。
で紙に書く感覚でipadに書けます。
すごく便利です。

文字を書くときに少しでも違和感があると、ストレスが溜まるのでアップルペンシルが使えるのはかなり大きいメリットです。

大学生
大学生
一番大事な書き心地が良いのは最高だね!

荷物がかさばらない

大学生にとってのipadのメリットは荷物がかさばらないこと
ipadの中にノートや資料を全て入れることができるので、荷物がかさばらないです。

大学の授業では時間割ごとにたくさんのノートやレジュメが必要になります。
それだと日によって荷物が重くなってしまい、無駄に疲れますよね。

でもipadさえあれば荷物がipadだけなので、ものすごく軽いです。

大学生
大学生
荷物が軽いのは疲れないから嬉しい!

ノートを持ってくるのを忘れる心配がない

大学生にとってのipadのメリットはノートの持ち忘れがなくなること
ipadにノートや資料を入れとけばipadさえ忘れなければ、授業ごとに必要なノートを忘れる心配がありません。

夜の持ち物の用意の時間もなくなるしかなり便利です。

逆に考えると、ipadを忘れたらその日の授業の全てのノートを忘れたことと同じなので、かなり絶望が大きいです(笑)
そんなときはご愁傷様です。

まあ、持ち物がipadだけだったらさすがにipadを忘れることもないと思います。

大学生
大学生
いちいちノートを忘れたりする心配がないのは嬉しい!

ノートを取りやすい

大学生にとってのipadのメリットはノートが取りやすいこと
紙と違ってipadはかなりノートを取りやすいです。
その理由は下の3つです。

・簡単に文字を消せる
・文章の移動が簡単にできる
・簡単に好きな色やマーカーを使える

簡単に文字を消せる

紙だと消しゴムを使っても文字が少し残ったりとキレイに消しにくいです。

でもipadではスタイラスペンで文字をなぞるだけでキレイに消せます。

文章の移動が簡単にできる

授業中に教授が文章を書き忘れて追記することは学生なら誰もが経験したはずです。
紙だと手軽に文字を消せないので、追記をするとノートが見にくくなりますよね。

でもipadでは書いた文章をまるごと別の場所に移動できるので、急な追記があっても簡単に対応できます。

大学生
大学生
ノートが取りやすいとその分、教授の話に集中できるから効率よく勉強ができるね!

授業の資料をPDF化して書き込める

大学生にとってのipadのメリットは授業の資料をPDF化できること
大学の授業によっては配布されたレジュメに書き込んだりすることが多いはずです。

ipadではレジュメをPDF化するだけでなく、PDF化されたレジュメに書き込みができたり、ipadのノートアプリに貼り付けたりできます。

なのでPDF化すれば、紙のレジュメは捨てても平気なのでレジュメで荷物がかさばったりしません。

大学生
大学生
書き込んだレジュメをノートアプリに貼り付けたら勉強するときに、いちいちノートアプリを開いたり、画像フォルダを開いたりのムダな手間がなくなるね!

単純にカッコいい

大学生にとってのipadのメリットはカッコいいこと
ここまでipadの良さを書きましたが、この単純にカッコいいという理由が一番大きな理由かもしれません(笑)

だって周りが紙のノートで勉強しているなか、ipadで勉強しているってめっちゃかっこよくないですか?

自分1人だけ最先端を走っているという感じがします。

大学生
大学生
確かに想像するだけでカッコいいかも(笑)

ipadは大学生にとって様々な活用、メリットがある優れたタブレット

大学生にとってipadは様々な活用法やメリットがある優れもの
ipadはめちゃくちゃ便利だしめちゃくちゃカッコいいタブレットですね。

この記事を書いている現在、僕は社会人1年目なんですが、仕事前の朝にスタバに行ってipadで勉強をするっていうめっちゃ意識高いことしています(笑)
こんな感じにこれからも僕はipadを使い続けると断言します。

この記事を読んでいる大学生のあなたもipadデビューをして効率良く、カッコよく勉強しましょう。