kindle

【レビュー】Kindle Paperwhiteを買ったら勉強に使えてムダな時間がなくなりました。

kindle paperwhiteはオススメできるかのレビュー

こんにちは、400日以上kindleで本を読んでいるチルミニアです。

kindleを買う前は紙の本で読んでいましたが、kindleに変えてから色んな場所で本を読めるようになり、効率よく時間を使えるようになりました。
僕は本を読んで勉強していますが、kindle抜きで勉強はできません。

大学生
大学生
kindleって興味あるけど勉強にも使えるのかなぁ

今回は大学生のこういった疑問を解決していきます。

結論から書くとkindleは紙より効率よく時間を使え、勉強に便利なタブレットです。

Kindle Paperwhiteの感想(デメリット)

Kindle Paperwhiteのデメリットは下の3つです。

・値段が高い
・同時に別々の本を開けない
・マーカーを引けない本がある

値段が高い

kindle paperwhiteは値段が高い
kindleは一番安い値段でも14,000円と高めな値段設定です。

本も中古で買った方が安い場合が多いです。
なので、kindleを買う前に本当にkindleを買った方がいいかをじっくりと考えるのがオススメですね。

僕はkindleを調べるうちにkindleで本を読むのがカッコいいと思って勢いで買ったけど後悔しなかったので、「kindleカッコいい!」と思っている人は勢いで買っても後悔しないはずです(笑)

大学生
大学生
買う基準が便利かどうかな人はちゃんと考えて買わないと後悔しそうだね

同時に別々の本を開けない

kindle paperwhiteは別々の本を開けない
本で勉強をしたり、レポートを書いたりすると複数の本を読みたい場合が出てきます。

でもkindleは同時に別々の本を開けないので、複数の本を同時に使って勉強をしたい人にとっては不便ですね。

大学生
大学生
確かに同時に色んな本を開けないのはちょっと不便かも

マーカーを引けない本がある

kindle paperwhiteはマーカーを引けない本がある
kindleは基本的に本の文章にマーカーを引けます。
でもイラストが入っている本は文章にマーカーを引けません。
マーカーが引けなかったら重要な文章がすぐに分からないので、読み返しにくいですね。

kindleは本を買う前に最初の方のページを読めるので、それを読んでイラストがあるかどうかを確認してから買った方が効率よく本を読めます。

大学生
大学生
紙の本はマーカーが引けるし、コメントも書き込めるから自由度は紙の方が高いね

Kindle Paperwhiteのレビュー(メリット)

kindleのメリットは下の6つです。
これらを順番に説明します。

・持ち運びしやすい
・どこでも読める
・本がかさばらない
・目が疲れない
・大事な文章にマーカーを引ける
・本に書いてある言葉の意味を検索できる

持ち運びしやすい

kindle paperwhiteは持ち運びがしやすい
kindleのサイズは文庫本より少し大きいくらいで厚さはスマホみたいに薄くてでかなり軽いです。
kindleをカバンに入れても重さに変化はないですね。

持ち運びしやすいと本が手元に何冊もある状態なので、外でもたくさん本を読めますね。

大学生
大学生
軽いとストレスも溜まらないしメリットでしかないね

どこでも読める

kindle paperwhiteはどこでも読める
どこでも読めるのはかなり嬉しいですね。

紙の本はページをめくるので、両手で読む必要があります。
でもkindleは画面をタッチするだけでページをめくるので、片手で読めます。
片手で読めると満員電車で立ちながらでも本を読めるので、ムダな時間を無くせますね。

大学生に限らず、社会人も電車に乗る時間は多いので、電車によく乗る人にとってkindleは宝物のように便利ですね。

大学生
大学生
ムダな時間を無くせたらその分、家での時間を自分の好きなことに使えるよね

本がかさばらない

kindle paperwhiteは本がかさばらない
紙の本は10冊買うだけでもかなりの幅になります。
でもkindleは100冊以上買ってもかさばりません。

100冊以上の本を持っているのに、手元には薄いkindleだけって魅力的ですね。
本がかさばらないおかげでいつでも色んな本を読めます。

目が疲れない

kindle paperwhiteは目が疲れない
スマホの画面からブルーライトという目が疲れやすくなるエネルギーが出るため、スマホで本を読むと疲れます。
でもkindleはスマホとは違う画面を使っており、ブルーライトが出ないので全く目が疲れません。

見た目も紙の本を読んでいるみたいなので、目は疲れないし目が悪くならないしでいいことだらけです。

長時間、本を読む人や寝る前に本を読む人にとってはブルーライトは天敵なので、kindleを使って自分の体に優しくしましょう。

大学生
大学生
目が疲れると本を読む気力なくなるもんね

大事な文章にマーカーを引ける

kindle paperwhiteはマーカーが引ける
kindleは紙の本と同じようにマーカーを引けます。

そしてマーカーを引いた文章を一覧で表示させ、文章をタップするだけでその文章が書いてあるページに移動できます。
なので読み返すときに、効率良く大事な部分だけ読めます。

また、kindleではほかの人がどこの文章にマーカーを引いたか分かります。
この機能のおかげで自分が見逃した大事な文章を知れます。

大学生
大学生
本読んでるとマーカーを引きたくなることって多いよね

本に書いてある単語の意味を検索できる

kindle paperwhiteは単語を検索できる
紙の本で分からない単語が出てきたらスマホで調べる必要があります。
いちいちスマホで調べるのって面倒くさいですよね。

でもkindleは単語を長押しするだけで、その単語の意味が表示されます。
kindleだけで完結するのはかなり楽ですね。

気楽に単語の意味を知れるのは大きいです。

大学生
大学生
本を読んでるときにスマホを取りだすのって面倒くさいもんね

容量はどっちがオススメ?

kindle paperwhiteの容量はどちらがオススメか
8GBをオススメします。

kindleの容量は下の2つです。

・8GB 100冊~350冊くらい
・32GB 400冊~1400冊くらい

8GBと32GBの値段の差は2000円です。
なのでどっちの容量を選んでも値段は大差ありません。

だけど8GBをオススメします。

3度の飯より本が大好きで餓死するくらいな人は32GBをオススメします。
でも実際そんなに本が好きな人ってごくわずかでほとんどの人は8GBで充分です。

どっちの容量を買うかは普段どのくらいの頻度で本を読むか考えた方がいいですね。

大学生
大学生
8GBでもかなりの本を読めるからほとんどの人は8GBで足りるかもね

広告付きと無しどっちがオススメ?

kindle paperwhiteは広告付きと無しどちらがオススメか
絶対に広告無しにすべきです。

広告付きよりも、広告無しの方が2000円安いです。

広告付きだとkindleを起動するたびに広告が表示されるので、広告を解除する必要があります。
すぐに解除できるので、1回くらいは面倒くさくはありません。
でも何回も積み重なるとストレスが溜まってしまいます。

広告付きと無しはたいして値段に差がないので、広告無しの方が快適さが上がります。
2000円で快適さが上がると考えると、嬉しいですね。

大学生
大学生
変にケチって広告付きにして後悔するのはお金のムダだから広告無しの方が良さそうだね

4Gありと無しどっちがオススメ?

kindle paperwhiteはWi-Fiで充分
4G無しで充分なので、4G無しをオススメします。4Gありよりも、4G無しの方が5000円安いです。

4Gありは外でも本を買ってダウンロードできるメリットがあります。

4G無しはWi-Fiがある場所でしか本をダウンロードできません。
でも1年以上kindleを使って外で本をダウンロードする機会は全くありませんでした。

そもそも外で本をどうしてもダウンロードしたい気持ちに全くならないんですよね。
旅行とかで家にいないことが多い人にとっては4Gありを買ってもいいと思いますが、ほとんどの人にとって4Gありは必要ありません。

5000円という値段の差も決して安くないので、4G無しがオススメです。

大学生
大学生
本を買いたくなっても家に帰ればいいだけだしね

Kindle Paperwhiteは常に本棚が手元にある優れもの読書タブレット

kindle paperwhiteのまとめ
kindleはどこでも読めるし持ち運びもしやすいから紙の本より圧倒的に読書の効率がいいです。

自由時間が限られているという人ほどkindleを買うべきです。
僕はkindleを買ってから本を読み終わるまでの期間が短くなったので、もう紙の本に戻ることはないと断言できますね。
kindleってそのくらい優れものなんです。

みなさんもぜひkindleを買って快適な読書生活をしましょう。
こちらの記事では本を使った勉強方法について書いているので、あわせて読んでみてください。